FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

When You Wish Upon A Star

こんばんわ!

さて、今日は七夕ですね。
雨雲で見ることすら許されない織姫に思いを馳せつつ恋文を書・・・ではなく、今日は先日に無事終了した夏の作陶展について書きたいと思います。


まず、夏作より前にある夏作に大切なイベント―それは、品評会!
品評会は6月の23日にありました。
品評会がどんなものかというのは既に前に書かれているのでもう説明は特にしません。
少し変わったのが長く説明したい人は7分でもいけるって事くらいですかね・・・。

最初の品評会は上回生からは1回生が上手くできてるのか、と注目し
一方で1回生から見たら上回生の作品がどんなものを作ってるのかという興味が出るのでは、と思います。
(実は今年から作品会というものがありまして、実際間近で1回生が上回生の作品を見るのはこの日が初めて!という訳でもないんですけどね。
また、作品会の様子とか解説はやる気があればしようと考えております)

個人的に初っぱなの作品は年代によって作りが違うなぁーと感心しました、機能重視か見た目重視かって感じでね^^
あと、1人1人が全員に解説するので個人個人がどんな方かというのが分かるのが面白いところです。
班単位で説明するので一部の班は非常にうるさいなどとかとか・・・w

そんなこんなで、部員はこの日に展示会の作品というのを見せ合う訳ですね。


そして!6月24-25日は瀬田学舎、27-28日は深草学舎にて夏の作陶展がありました!
(ブログでは告知してませんでした。ごめんなさいm(_ _)m)
生憎の24日は雨・・・・なんですけどこの梅雨の時期なんで恒例といえば恒例の雨ですね。毎年夏の作陶展中に1回は雨降ってますし。
ということで学生交流会館でひっそりと行われていましたー!
この日はスタッフさんやら教授さんやらがよく見に来てくれました!ありがとうございます!
25日は晴れました!しかも風もなく、これはもう展示会日和でした!
沢山お客さんもきてもらえました!二日合わせて317名の方々が見てくださったそうです!

27日は自分見てないので28日の様子はこんな感じ!↓
RIMG1541.jpg

RIMG1540.jpg
深草では2日間で199名の方が来てくださいました!
つまり、瀬田深草合わせて516名!皆さんありがとうございました!
ちなみにこの後には1年間紫朋館運営委員に出てくださった方の出迎えがありましたよ!


展示会というのは陶芸部でもやはり外部から意見を吸収できる場です。
展示会に来て下さるのですから自分としても来て良かったと思われる作品というものを常々考えています。
陶器というのは使うものですからそれは難しい話ですけどね。
だから、作る側も見る側も楽しくなれる物を作って欲しい。
一部員として、天の川の下で短冊に願いを書くならこんな所でしょうかねぇー?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。