スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アボカドパイナポー

こんばんは!久しぶりです!
最近、ホームページ関係サボってましたーあははー



さて、今日は第42回学術文化祭実行委員会の結成式がありました!

そうするとまず、学術文化祭って何?ってなりますね・・・
「学術文化祭とは、伝統芸能や音楽・芸術発表、研究活動などを目的としたサークルで構成する学術文化局による祭りです。龍谷祭と同日開催にし、広く一般の方々に龍谷大学が持っている知的な部分を提供します。」

ちなみに龍谷祭とは
「本学学生や地域住民の方々などを巻き込んだ学園祭としての一大イベントです。模擬店やフリーマーケット、ゲストライブやその他趣向を凝らした企画が目白押しです、本学におけるエンターテイメントの集大成といえます。 」

一般的に大学で文化祭と認知されるものこそこの"学術文化祭・龍谷祭"な訳ですが、お互い主催団体が違うのでそれぞれ別ではあるけれど同時開催といった形になってます。
同時開催であれば、学術文化祭、龍谷祭の互いのお客さんが来てくれる相乗効果を狙えますし毎年同時開催になってます。
一般のお客さんから見たらこの違いはかなり難しいのではないでしょうか(笑


そして、学術文化祭の主催は陶芸部含む学術文化局!
ということで、今年も学術文化局に所属している陶芸部からも出てくれる人がいました!
四回生が総務部より2人!企画部より1人!
一回生が広報部より1人!
計四人が出てくれてます!


結成式ということでこれから文化祭の運営が進行されていくことになります。
まだ、本格的ではないにしろ9月頃になると忙しくなってくると思います。
楽しむ時は楽しみ、働く時は働き…とりあえずみんながんばってくださあぁぁぁい!

参考URL:全学課外活動行事


とりあえず、次は時間が遡って夏作について書こうと思います。
今回はこのへんでっ |)彡サッ
スポンサーサイト

文化の秋

こんばんわ!
もう終わってから一週間以上経ってしまいましたが深草文化祭について書きます!


まずは華陶茶!
DSCN0231.jpg
DSCN0229.jpg
ずらりとたくさんの器たち

華陶茶とは・・・龍谷大学の学術文化局に所属する
道部
芸部
道部
これら3サークルが合同で行う企画です

陶芸部が作った花器で華道部が花を生けて、そして陶芸部が作った茶碗で茶道部が茶を点てるといったものです。
今年の陶芸部の皆はスーツを着て接客したようですよ!
この企画は11月2日の一日だけしか行われなかったのですが大盛況だったようです!




続きまして電ロク体験!
DSCN0412.jpg
DSCN0516.jpg
今年も馬さんがやってきた!(^∇^)

陶芸部では毎年電動ロクロの体験を行っています!
出来上がった作品は残すことはできませんが、
参加してくれた方は大人から子供まで様々で、皆楽しんで作っています♪

今年の文化祭は寒く、ビルの下で風もよく当たりますけれど、
ポットのお湯を使ってロクロを回していたため冷たさはあまり感じませんでした。
お湯がなかったと思うと・・・本当にポットを持ってきてくれて感謝してます( ̄o ̄||)




そして展示!
DSCN0394.jpg
DSCN0291.jpg
DSCN0258.jpg
ゆったりとした雰囲気の展示スペース

去年までは展示は21号館でやっていたのですが、
今年からは2号館の2階で行うことになりました。
しかし、2号館では同じ学術文化局で展示している所もあるおかげか、展示に沢山のお客様が来て下さいました。
深草・瀬田合わせて860名以上来て下さったそうですよ!すごい!


最後はみんなで集合写真~♪

DSC01617.jpg
文祭実行委員に出てくださった4人、企画の方々、文祭に参加したみんなおつかれさま!
今年も良いと思える文化祭でした!来年もまた良い文化祭にしましょうね!

今回日記を書いたのは2回生のボンでした!
文化祭が終われば世代交代の時期。来年のHP係りを引き継がせてもらいます!

瀬田文祭

瀬田の学術文化祭が終わりました!
来場者数は300名弱。
二日目は雨で寒くなったにも関わらず
100名以上の方にお越しいただきました。
ありがとうございました!

今年の文祭ではこれまでのスタンプラリーやビラ-1グランプリに加えて
付箋アートやオブジェなども新しく企画されていました。
文祭を盛り上げるため、サークル展示にお客さんを呼び込むため、
実行委員さんが案を練ってくれています。
サークル側ももっと頑張らないとだめですね。

展示の様子や作品の一部がこちら。

DSCN7959 (640x480)DSCN7899 (640x480)DSCN7947 (640x480)DSCN7914 (640x480)DSCN7905 (640x480)DSCN7903 (640x480)DSCN7913 (640x480)DSCN7970 (640x480)

どうぞ深草文祭もおたのしみに。

(三回 広報M)

【番外編】学術文化祭レポート!~Cafe KaToCha~

こんばんは!幹事長です。
引退が近づいてきました。切ないです。

今日は11月に行われた
第40回学術文化祭のレポート【番外編】
ということで、
CafeKaToCha(カフェ華陶茶)
の様子をまとめます!


CafeKaToChaとは??
→龍大の学術文化局に所属している
池坊道部、芸部、道部釣寂会
3サークルのコラボ企画です。
陶芸部が焼いた花器に、華道部が花を生けます。
同じく陶芸部が焼いた抹茶碗に茶道部がお茶を点てます。
秋の風情あふれるカフェで、お花とお抹茶を気軽に楽しんでいただける企画です。
今年で5回目!茶道部さんが和装で接客してくれます^^
今年は各サークルの普段の活動紹介コーナーも設けました。



▼今年は深草キャンパス2号館1階ロビーにて
CIMG4729.jpg

▼まずは受付でご記帳をお願いします!
CIMG4746.jpg
受付には茶道部さん&華道部さん!

▼次にこちらでお好きな茶碗をお選びください!
CIMG4735.jpg
40種類を超える抹茶碗は、すべて陶芸部渾身の作品です。
ここでじっくり選ばれる方もいれば、直感で選ばれる方もいらっしゃいます。
茶碗選びには陶芸部のスタッフ(彼ら)がお手伝いしますよ!


▼お花をご覧になってくださいね!
CIMG4732.jpg
自サークルの展示生けこみで忙しい中、丁寧に生けてくれました!

CIMG4736.jpg


▼たくさんのご来場、ありがとうございました!
CIMG4753.jpg



今年は平日開催だったので、混雑は見込んでいなかったのですが、
まさかまさかの320人の集客が…!!
途中でお菓子がなくなってしまい、お茶だけの提供となりました。
楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい;

そしてなななんと、学長先生ご一行までお越し下さいました…!
とても緊張しました。



さて、陶芸部がこの企画をさせてもらう目的は、2つあります。

まず、「器を使っていただけること」です。

器は、使われてこそ、その本領を発揮します。
私たち陶芸部は「使いやすい器」「売れそうな器」を
作るためのサークルではありませんが、ひとりひとりが納得できる
「いい器」を作りたいと思っています。
そのために、客観的な意見は大変ありがたいものです。

そして二つ目は「コラボすることで陶芸部を客観的に見ること」です。
茶道部も華道部も、技術や伝統はもちろん、広報物やデザイン力、
接客面でも実にすばらしいサークルです。
「お稽古」があるサークルさんとのお付き合いは、
私たち活動時間が自由なサークルにとってはとても新鮮です。

それぞれが見習うべきところに気づくことができる、高めあえる。
そんな絶好の機会が、このCafeKaToChaなのです。

単純に交流の機会でもありますが…^^


これからもずっと続いてほしいと願っています!



今回で文化祭レポートは終わりです。
たくさんのご来場、まことにありがとうございました!

来年度以降も、学術文化祭をどうぞよろしくお願いします!

学術文化祭レポート!【深草キャンパス編】

こんにちは。幹事長です!

さて、今回は11月4~6日に行われた
第40回学術文化祭レポート、
深草キャンパス編です!!

深草でも瀬田と同じく
電動ロクロ体験コーナー
展示会コーナー

を行いました!

3日間ということで、疲労もピークに。
しかし、楽しんでくれるお客さんに
部員一同がんばりました!

▼電動ロクロ体験の受付さん。
CIMG4704.jpg

▼展示会場から外をのぞく一回生たち。
CIMG4709.jpg
こらー撮ってるぞー

▼電動ロクロ体験の受付さん。その2
CIMG4794.jpg
客引きのためなら何でもやります。大人気!

▼電動ロクロ体験コーナーにたくさんのお客さん!
CIMG4799.jpg
予約もいただくほどでした!

この電動ロクロ体験は、毎年無料でさせていただいてます。
よくお客さんから「お金掛かるの・・・?」
と訊かれるのですが、無料です!
作品を焼くことはできませんが、みなさんクルクル回るろくろに
興味津々でした。

来てくださったみなさん、誠にありがとうございました!

瀬田キャンパス・深草キャンパス合わせた来場者数はなんと、
800名を超えました!!!
なんということでしょう。すごい!


そして、この学術文化祭に向けて
ず~っと前から準備してくれていた
企画・広報のみんな、ありがとう!

そしてそして学術文化祭実行委員会のみなさん。
本当にありがとうございました!
陶芸部から出てくれたお二人にも、本当に感謝いっぱいです。
おかげさまで楽しい文祭になりました!

▼さいごはみんなで!
CIMG4813.jpg


来年も大成功を祈って・・・・。


次回は番外編、CafeKaToChaレポートです!
それでは。



リンク
カテゴリ
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。