スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お前らといるのが、あんまり楽しくてさ」

こんばんわ!


もう役職は降りたけど、2月1日に追いコンがあったので書きます(^ワ^)
場所は・・・三条の・・・覚えてない!

追いコン自体に事細かと内容がある訳ではないですが
まずは、なんでもランキングから~

なんでもランキングとは1年間陶芸部における○○な人をランク付けしよう!ってやつです
例えば肉食系男子(女子)、残念なイケメン(美人)、むっつりスケベなどなど・・・
大量の項目から適してる部員を書いて投票、そして集計発表ってな感じですね
自分がトップ3までにランクインしたのは、

・king of 陶芸部
・いつも窯場にいる
・(壷、皿、大物)職人
・陶芸部の人間国宝
・草食系男子
・将来大物になりそう
・将来TVに出そう
・Best of 理系
・おじいちゃん

重厚感のあるオーラをもっている陶芸部の鑑、って感じだね
人柄が全く出てませんorz

そして、次はプレゼントやら色紙贈呈∩^ω^∩
プレゼントの中身はまた後ほど・・・

そして最後にムービー鑑賞、ってな感じでした!

その後もだべる時間などはありましたが時間が来て解散、ってな流れでした
二次会で喉を潰すとかもありましたけど久しぶりにはっちゃけた気がしました!




最後に、一言

"人間関係の円滑化をはかり、社会的責任感を養う為に部員相互の信頼及び寛容の精神と忍耐力を養成し、
一層個々の人間としての力量の向上につとめることを目的とし活動する。"
部に関する何かの一部です
イイコト書いてるけど、実際達成することは難しいと思いました
まー、全力で望めば、後悔もあるけど納得はできる、ってな感じでした


―そんなこんなで、私の陶芸部としての活動に幕を閉じたのであった―

三年間楽しかったです。これから僕は就職活動に専念します!
ホームページの方はあんまり触れなくて申し訳ないな、と思ってます。
以降はブログの書き込む人、ホームページの更新もこれから新しい人になると思います。


これからも龍谷大学陶芸部の方をよろしくお願いします!


おまけ:DSC_0506.jpg
プレゼントはこんなのでした
スポンサーサイト

窯の灯火

こんばんは!久しぶりに書きます!

今日は班焼き素焼きがありました!
班焼きはと5~6月と9~10月と3月の年に3回あります。
全体から5分されて班構成し、その中で決められた班だけが決められた日に焼成を行います。
そして、二日目には昼ご飯を作るのが恒例!


定番中の定番、お好み焼きです!
DSC_0415.jpg
ホットケーキみたい(笑)
初っぱながこんな感じでしたがこれ以降は上手く焼けましたよ

そして焼きそば!
DSC_0421.jpg
これはあんまり分からないかも知れないけど相当でかかったです。
お好み焼きで満腹だったので結局持ち帰りになりました!


ちなみに、3回生はこの班焼きがラストになります!
ということでお疲れケーキが来ました
DSC_0422.jpg
引退おめでとう・・・

各3回生は二回生からプレゼントを頂きました!
DSC_0427.jpg
ありがとうございます!なんか、どれもいい感じです。
右の水玉は水につけると様々な色にライトアップされるおっしゃれーなものです。

何か長かった様で短かったなー、と思います。後輩方はこれからも頑張って下さいね!
今日、華やかな一日だったのでこの先も班焼きを華やかにし続けて下さい!

夏にあった行事の陶芸体験と夏合宿はまた後日書きます!
段々終わり近くて泣きそうになるけど追いコンまでは泣かないぞ!

となりの人間国宝さん

おはようございますこんにちはこんばんわ!!!!


暑いです。夏休みも間近です。
そして明日からテスト期間となります!ばんざーい∩(`・ω・´)∩

つまり、今日はテスト前の最後の日曜日です。
ということで、今日こそは!と自宅に籠もり、明日の試験分の勉強に励むのか?


そんなことはない!(ドヤ顔

今日は京都高島屋で行われてる「日本陶芸美術協会選抜展」に行ってきました!!
内容としては、陶芸美術協会というのが去年に発足され、今年の5月に日本橋高島屋で展示されました。
その中で会員からに加え、一般から入選された方の選抜展示が今回の催しとなります。


その中で人間国宝の方も数名いまして、本日はその中で会長代行となる吉田美統さんがトークショーとして来てらっしゃいました!
トークショー終了後にも、吉田美統さんがいらっしゃったので、少しお話を伺うことができました!

記念写真をブログに挙げても良いと許可も頂いたので、遠慮無く。。。
withminori.jpg
自分の顔は恥ずかしいので壷を被せておきました←
こんなことのために写真使ってしまってすみませんm(_ _)m


今日は色々と貴重な話や、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました!
明日からはテスト、そして週末には陶芸体験を迎えます!
暑い日はまだまだ続きますが部員達も頑張っていきましょう(^o^)ノ

土練3年、轆轤10年、窯焚き一生

備前では登り窯で焼くことの難しさを教わりました。
火は天気、温度など、その都度で調子が狂いやすくコントロールし辛いものです。

毎年、この時期になると「穴窯」という行事があり、龍谷の森でその難しさを体験できるのですが・・・
今年は人数が集まらなくて行えませんでした。また来年人数が集まって出来ることを願います。



それとはうって変わって個人焼きというものがあります。
ある程度の焼けることの出来る作品がある場合、部全体ではなく、個人(ペア)で焼成を行うことができます。
部全体での焼きの場合は、焼成パターンというのは統一されているものです。
しかし、個人焼きではルールに従っていれば焼成パターンというものを組み替えてもいいということです。


ということで、徐冷焼きを行ってみよう!
穴窯ほどではないのですが、電気窯でも焼成プログラムを作るという慣れないことをやると問題は起きるものです。
ねらしまでは順調だったのですが冷却で温度を下げて、一定の温度キープをするつもりが逆に温度が上がるというハプニング!
なんとかごり押しでキープさせましたが、流動性の高い釉薬ばかりなのでヒヤヒヤしましたA(^^;)


とりあえず徐冷なので、油滴天目、マット釉、結晶釉だらけでした。
普段の窯出しとは違って派手な釉薬ばかりでテンション上がりっぱなし!
しかし、画像を貼るつもりが間違って消してしまった・・・

前に、黒浜で濃紺になると書いたけれどやはり違いました。茶地の黄色結晶ですね。
結晶釉は添加剤によって結晶の量等が変わってしまい、折角の徐冷なのに上手く結晶が出てない作品ばかりでした。
しかし、焼き方一つ変えるだけで色々と作品の状態が変わるということは、やはり陶芸というのは奥が深いと思えました。



さて、ここで告知するのもおかしいですがHPをリニューアルする予定です。
4月くらいには新しい感じにすると思います。乞うご期待!

一歩目

昨日で幹部焼き(素焼き、OF、RF)が全て終わりました。
新幹部回生らはこれで焼成もバッチリなはずです。


さて、個人的に印象的なのを挙げますとOFの二日目ですね。
本来、焼成の二日目はコンピューターが勝手に温度上昇してくれるので人様の仕事はありません。
窯場を見守るだけの日なので毎度昼ご飯を窯場で作ることになっております。
・・・ということで昼ご飯は焼き肉になったのですがこの日に限って少人数。肉のボリュームに圧倒されてました。

それから夕方までずっとお菓子食ったりコーヒー飲んだりのブレイクタイム。
焼成が完了してもまだずっと居残っており、ついに夜になり、ふとテーブルをみると


――昼の残りのご飯と餃子が残ってるぞ――

そのまま晩ご飯に突入しましたとさ。




今回は自分の焼成は次回の焼成のためのテストピースがメイン。
亜鉛結晶の発色テストを行っていたのですが、黒浜を入れたものがコバルトみたいな濃紺になってます。
記述を間違えたのか、それとも本当にこんな色になったのか不思議なものです。
リンク
カテゴリ
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。